キッチンカー(移動販売)で「たい焼き」を扱う上で準備しておきたい事

子どもにも大人にも、老人にも。人気が落ちないたい焼き

たい焼き人気復活のきっかけになった「およげ!たいやきくん」の大ヒットから40年。町のたい焼き店は相変わらずの繁昌ぶり。それなのに、移動販売の分野ではまだまだ少数派です。だからこそ、販売チャンスは充分。ぜひチャレンジしたいカテゴリーです。

たい焼きを移動販売でやります。

キッチンカーで必要な装備

当然ですが、必須は「たい焼き機」。業務用には、ふつう、複数つながった焼き板(型)とバーナーがセットになった一気焼きタイプを使いますが、焼きごてで1つずつ焼く一丁焼タイプのお店もあります。
キッチンカーの場合、一気焼きタイプなら一度に6匹焼ける焼き板が2枚セットになった小型の1連式がおすすめ。一丁焼の場合は、焼きごてを載せて焼くガス火床が必要です。
ほかに、餡などの材料を保存する冷蔵庫、焼き板に油をひく油引きなども必須となります。
たい焼き機にはガス式と電気式があり、ガス式の場合はLPガスのガスボンベが、電気式の場合はエンジン発電機が必要になります。
たい焼き機の価格は、1連式で12万円前後。レンタルもあります。
→たい焼き機通販店「藤田道具」
→たい焼き機レンタル店「上州物産」

キッチンカーでおすすめのレシピ

たい焼きの味の決め手は餡。餡は、昔ながらの小豆あんこに加え、カスタード、チョコレート、抹茶などさまざまです。オープン当初は、あまり欲張らずに「あんこ+カスタード」程度がおすすめ。個性を出したいなら、安納芋たい焼き、クリームチーズたい焼きなど、いろいろなバリエーションがあります。
たい焼き用のミックス粉は、10kgで8,000円前後。餡は種類によって価格が異なりますが、小豆餡の場合、10kgで5,000円前後です。

キッチンカーでおすすめのクルマ

たい焼き専門なら、軽ワゴンや軽トラックを改造した、販売スペースが 全長1,900mm前後の小型キッチンカーで充分。スバル・サンバー、スズキ・キャリーなど車種は豊富です。

キッチンカーたい焼き店の先輩訪問:「一丁焼」でアピールする「このは」

神奈川県湘南地区の複数の場所が拠点。移動店舗ならではのフットワークを活かして旺盛な活動を続けている「このは」さん。一番の特長は「デパートのフードコートなどにあるたい焼とは一線を画した、一丁焼による極上の味」。

 

 

.

キッチンカー(移動販売)注目のメニューから選ぶ!

キッチンカー・移動販売車の製作
キッチンカー・移動販売車の購入
キッチンカー・移動販売車を使った企業PR
キッチンカー・移動販売車のレンタル
キッチンカー・移動販売車の営業場所
キッチンカー・移動販売車の売却
キッチンカー・移動販売の開業支援
キッチンカー・移動販売車のお役立ち情報
キッチンカー・移動販売車の求人
たい焼きを移動販売でやります。

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

法人用・移動販売車の製作の詳細!


御社のご担当者様と二人三脚で、より良い移動販売車の完成を目指します。
目立つ、話題になる、使い勝手が良いと評判の移動販売車も、製作が費用が高かすぎたり、その後の展開の運営や商品企画に不安が残ると、話はなかなか進みません。
弊社は、総合的なプロデュースが可能ですので、ぜひ、ご相談いただければと思います。

移動販売の試食見学会開催決定!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

法人様 無料ご招待!
個人様 先着10名無料ご招待!