キッチンカーの下見でやっておきたいこと9選

これから移動販売をやってみようと志す皆さまのために
見落としがちな点や余計な出費を未然に防ぐための知識をワンポイントでアドバイスするコーナーです。

今回はキッチンカーの下見でやっておきたいこと9選です。

mushimegane

これから色々な現場に出店するにあたって、事前の下見をすることをお勧めします。
下見の段階で、ある程度情報をインプットしておくと、当日ぶっつけ本番で慌てることが少なくなります。

 

それでは、キッチンカーの下見をする時に注意すべきポイント9選のご紹介です!

 

1.出店位置

syuttenbasyo

出店位置は非常に重要な要素です。お客様に見えやすい位置か?お客様の動線に沿っているか?
ほんの数mの違いで売上が左右する場合もあります。

実際に自分で駅やオフィスや、イベント会場からの導線を歩いてみて、距離はあっているか、歩く時間は十分か、他のお店との兼ね合いは大丈夫かななど、お客さん目線で調べてみてください。

 

2.搬入ルート

20160204090340

公道から出店位置までのルート確認。接客窓口を考慮して前進で入れるかバックで入れるかを確認。
さらに障害物や段差にも注意が必要です。中でも見落としがちなのはキッチンカーの車高です。
ゲートや看板、樹木の枝等高い場所にも注意を払いましょう。

 

3.傾斜

keisya

出店場所の傾斜は意外とやっかいです。厨房機器を水平に保つためにスペーサー等が必要になってきます。
あまりにも傾斜がきつい場合には、ジャッキアップや段差解消用のスロープを使用することも考慮しましょう

 

4.駐車時の養生

konpane

商業施設での出店時には養生が必要な場合があります。
タイヤ痕がつかないようにとか、食べこぼしとかで床面を汚さないでという理由です。
その際、必要になってくるのがコンパネや養生シートです。

コンパネや養生シートは毎回使うことになるので、ホームセンターなどで仕入れておくのが好ましいです。一度購入してしまえばあとはきれいに使えば毎回使うことができます。

 

5.客層と最繁時間帯

kyaku

男性客中心か女性客中心か若い世代か老人が多いか、ファミリー層が多いか等客層によって売れる商材も変わってきます。
当然時間帯によっても変わってきますので、その出店場所
が自分の商材に合ってるかどうかの見極めも必要です。

これは、自分が出す商品にもよります。どのような人をターゲットにするのかで大きく変わってきますので、ターゲットと場所と時間については出店前の下見段階でよく考えるようにしてください。

 

6.トイレ

toire

長時間の屋外勤務ですので、どうしてもトイレが必要になります。近くに借用出来るトイレがあるかどうかも確認しましょう。

これが以外と盲点になりやすく、せっかくキッチンカーを運営するのであれば、楽しく理想を追求していただきたいと思っています。お客さんがたくさんいるとなかなかトイレにも行けませんし、貴重品の取り扱いも重要になります。忘れてはいけないのはキッチンカーは車だということです。車自体の防犯も気をつけなければいけません。

このようなことを考えると、トイレが近くにあってすぐに借りられると理想ですね。

 

7.電源供給

konnsento

電源を借りることができても、コンセント位置からキッチンカーまでのルートが通路上になる場合は養生をする必要があったり、遠回りすることによって延長コードの長さが足りなくなったりする場合があります。またエンジン発電機の騒音が問題になったりする場合もありますので、下見の段階で確認することをお勧めします。

電源供給をしてくれる会場もあり、このような会場だと非常にキッチンカーの運営がやりやすいです。会場探しの段階で電源についてはよくよく調べるようにしてください。

 

8.BGMの音量

supika

住宅街が近くにあったりすると、BGMの音量でクレームになる場合もあります。
あらかじめ、出店しようと思っている場所でどのくらいのBGMが可能なのかを調べてみましょう。
一番良いのは実際に音楽を少し流してみて、違和感が出ないかどうかを確かめるのが一番良いですが、なかなか厳しいところもあると思いますので、そこに数十分たってみてBGMがいけそうかどうか、人の流れや建物の兼ね合いなどを確かめてみてください。

ランチ時などはBGMはなくても良いかもしれませんが、楽しい雰囲気が必要なイベントの時などは、商品に合わせた音楽などのBGMを考えたりするのもキッチンカーの醍醐味の一つです。

BGMについては移動販売車の製作段階でも、製作業者とよくよく相談するようにしてください。

 

9.煙・匂い

yakitori2

現場で調理する際、大量の煙が出て商業施設に流れ込んでしまったとか、強烈な匂いでクレームになる場合もあります。
ケバブ・カレー・焼き鳥あたりを計画されている場合は、出店先との意思疎通をしておいた方がいいと思います。

 

 

色々と述べてまいりましたが、こういった事前確認をすることによって、
お客様にも
出店先にも喜んでもらえるようなキッチンカーになるのではないかと思います。

キッチンカーは一度良い場所を見つけるとその場所で何回もやることが多いです。
事前の準備もさることながら、その場所の近隣の人や近くでビジネスをされている人との関係性も大切にすると、長くキッチンカーのビジネスを反映させられるキッカケになると思いますので、意識してみてください。

キッチンカー(移動販売)注目のメニューから選ぶ!

キッチンカー・移動販売車の製作
キッチンカー・移動販売車の購入
キッチンカー・移動販売車を使った企業PR
キッチンカー・移動販売車のレンタル
キッチンカー・移動販売車の営業場所
キッチンカー・移動販売車の売却
キッチンカー・移動販売の開業支援
キッチンカー・移動販売車のお役立ち情報
キッチンカー・移動販売車の求人
キッチンカーでしっかりと注意すること

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

法人用・移動販売車の製作の詳細!


御社のご担当者様と二人三脚で、より良い移動販売車の完成を目指します。
目立つ、話題になる、使い勝手が良いと評判の移動販売車も、製作が費用が高かすぎたり、その後の展開の運営や商品企画に不安が残ると、話はなかなか進みません。
弊社は、総合的なプロデュースが可能ですので、ぜひ、ご相談いただければと思います。

移動販売の試食見学会!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

30名様限定開催!