キッチンカー(移動販売車)でホットドックを開業するときの準備

ホットドックでキッチンカー(移動販売車)を開業する方法

1.キッチンカー(移動販売車)のホットドック人気

みなさん一度は町中でキッチンカーを目にしたことはあるのではないでしょうか?

いわゆる車での移動販売のことで、ホットドッグ以外でもたこ焼きやクレープ、最近だとスムージーなんかも目にする機会が増えてきた思います。その中でも今一番盛り上がっている人気のメニューがまさにタイトルにもあるように、ホットドッグなのです!

なぜ、ホットドッグなのでしょうか?

それは、出来たてのホットドッグほど美味しい食べ物は他にないからでしょう。
アツアツのソーセージとパン、そしてケチャップとマスタードが絡み合い、絶妙な味を演出してくれます。

それにどんな場所でも手軽に食べることの出来るメニューであるというオマケも付いているからです。

みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか?外出先で少し小腹が空いたから何か食べたいなあなんてこと。じゃあ、そこのホットドッグでも食べようかと、こんな風に小腹が空いておやつ感覚で食べることも多いホットドッグ。

他にも、仕事中や用事で出掛けた合間に、今は時間を掛けずに手っ取り早く食事を取りたいなあなんて時にも選ばれるメニューです。今や世界一働き者だと言われている日本人にとっては、なくてはならない代表的なファストフードと言っても過言ではないでしょう。

2.ホットドックの移動販売をはじめるための準備

さて、一体どうすればホットドッグの移動販売を始めることが出来るのでしょうか?

商品メニューを決めるのが重要

一番始めは商品メニューです。接客などのサービスもはちろん重要ですが、商品に魅力が無ければ売上は伸びません。

移動販売車を手にいれる

あとは車がなくては始まりません。オススメのキッチンカーがありますので、それは後程ご紹介させて頂ければと思います。

保健所に申請を出す

それ以外に必要なことは、警察と市役所と保健所に申請しなければなりません。
まずは保健所です。許可は出店地域毎にある保健所が出します。申請に必要なものは、営業許可申請書、営業設備の大要・配置図、仕込み場所の営業許可書の写し、許可申請手数料、食品衛生責任者の資格です。

食品衛生者の資格は目安として1日講習を受ければ、簡単に取れます。各県によってシンクの数などが違ったりするので販売予定場所の保健所に詳細を聞くのが良いでしょう。

そして、車での営業・販売になりますので、自動車検査法人で構造変更検査を受け、8ナンバーの交付を受けなければなりません。

道路上で営業する場合、道路使用許可の申請が必要です。許可されにくいのであまりオススメはしませんが、公園で営業する場合、「都市公園法」に則って、地方公共団体、国土交通省の許可が必要になります。

これは開業後で構いませんが、税務署にて開業届出書を開業から1ヶ月以内に申請して下さい。正式には「個人事業の開廃業等の届出書」になります。そして青色申告承認申請書も開業から2ヶ月以内に申請して下さい。

3.ホットドックのおすすめのメニュー・レシピ

これが一番肝心かもしれません。

やはりお客様が「美味しい!」と思ってくれるメニューを考えることが、リピートに繋がり、そして売り上げに繋がるからです。複数メニューを用意し、ドリンクなども充実させるのが得策です。季節によってメニューを変えるかどうかは、社長であるあなた自身が決めたほうが良いと思います。

参考になればということで、いくつかみなさんにおすすめのメニューをご提案させて頂ければと思います。

ベタなところは省いてですと、鶏肉を使ったチキンドッグは最高です。ソースは照り焼きソースですと美味しく頂けます。

明太子をのせた明太ドッグ。トッピングに上からノリをまぶせば、たまりません。

ハンバーグをのせたり魚のフライをのせたりも美味しいです。

当たり外れがあるかとは思いますが、未だかつてどこでも見たことがないメニュー。。。アボカドチーズドッグ!豊かな発想力が新たなヒットを生み出すかも!?しれませんね。

4.ホットドックでおすすめのキッチンカー(移動販売車)

2章でご紹介させて頂きましたキッチンカーの詳しい説明をしたいと思います。
単に車といっても店舗の代わりとなるものですので、慎重に選びましょう。

移動販売車は基本的に4つの方法があり、「中古車を買う」、「レンタルする」、「制作業者に依頼する」、「自分で制作する」になります。

そのままキッチンカーの状態で中古で購入が一番選ぶ方が多いです。レンタルするのも良いですが、きちんと費用対効果を考えて計算する必要が出てくる為、購入をおすすめします。

制作業者に依頼する場合は、ベースとなる車の仕入れから塗装まで完璧にこなしてくれるので、資金に余裕のある方はこれをおすすめします。

自分で制作する場合は、資金的にはリーズナブルで、塗装やら機材の設置まで自分で出来るという方はこれが向いています。車種に関しては、軽バン・軽トラック・普通車タイプ・デリバリーバンタイプなどがありますが、一番のおすすめは軽バン・軽トラックです。

なぜなら、軽自動車ならではの税金が安く低コストであること。さらに、燃費が良いので遠出をしても経済的です。そして、小回りのきく動きでどこでも販売することが出来るのが強みだからです。

5.先輩キッチンカーの紹介!

キッチンカ―は全国各地に色んな組合がたくさんあります。その中から先輩キッチンカーの方へインタビューをさせて頂きましたので、是非みなさんのモチベーションアップに繋がるようご覧ください。

東京都在住 仲田さん 男性 (28才)

私は高校を卒業した後に、飲食店やアパレルなど様々な場所でバイトを経験してきました。お金が溜まれば、それを元手に海外旅行に行くなど自由奔放に暮らす日々を満喫していたのですが、いつしかバイトではなく社長として自営をしたいということで移動販売を始めようと決心しました。

実は人の言うことを聞いて働くことが嫌いなだけなんですけどね(笑)この移動販売を始めてから気付いたことがあるのですが、やはり人気の商材ってあるんだなあと思いました。

クレープは女性に人気がありますし、男性だとケバブやホットドッグなどお腹にグッとくるものが人気がありますね。でもどんな商材であろうと、やっぱり一番大切なのは自分のキャラクターだと気付かされました。

立地や看板、車が目立ってオシャレであるかも大事ですが、結局人と人の触れ合いで商売が成り立っているので、自分自身が真心込めてお客様と向き合えば、それが自然と人気や売り上げに繋がることが分かりました。これから移動販売を始めようと思っているみなさんも、自分の目標をしっかりと持ち、常にお客様に感謝することを忘れないで頑張って下さい!

 

6.活躍しているキッチンカーのご紹介

Hot.Dog.Store.LaxさんのFacebookページ

最後にこれからキッチンカーを始めようと思っているみなさんの為に、現在先輩キッチンカーとして営業されているお店をご紹介させて頂きたいと思います。

茨城県で活躍されているHot Dog Store Lax 様です!

まずキッチンカーのデザインがかなりカッコイイです。一目でホットドッグ屋さんと分かりますし、看板も色彩がはっきりしていて見やすいです。

そして何と言ってもメニューのネーミングが素晴らしいです。

茨城県鉾田産水菜がたっぷり入った茨城ドッグや、ボリューム満点な限定メニューの茨城メガドッグ。地元愛に溢れていますよね。限定と付いているあたりも、今じゃなきゃ食べられないと購買意欲をそそります。

ちなみにソースかけ放題ですからサービスも良し。

ホットドックのキッチンカー(移動販売車)の記事はここまでになります。

 

これから移動販売を始めようと思っているみなさんも、自分の目標をしっかりと持ち、常にお客様に感謝することを忘れないで頑張って下さい!

 

 

キッチンカー(移動販売)注目のメニューから選ぶ!

キッチンカー・移動販売車の製作
キッチンカー・移動販売車の購入
キッチンカー・移動販売車を使った企業PR
キッチンカー・移動販売車のレンタル
キッチンカー・移動販売車の営業場所
キッチンカー・移動販売車の売却
キッチンカー・移動販売の開業支援
キッチンカー・移動販売車のお役立ち情報
キッチンカー・移動販売車の求人
ホットドックでキッチンカー(移動販売車)を開業する方法

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

法人用・移動販売車の製作の詳細!


御社のご担当者様と二人三脚で、より良い移動販売車の完成を目指します。
目立つ、話題になる、使い勝手が良いと評判の移動販売車も、製作が費用が高かすぎたり、その後の展開の運営や商品企画に不安が残ると、話はなかなか進みません。
弊社は、総合的なプロデュースが可能ですので、ぜひ、ご相談いただければと思います。

移動販売の試食見学会開催決定!

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

先着10名様モニター無料ご招待!