ハンバーガーのキッチンカー(移動販売)を開業する準備

ハンバーガーのキッチンカー(移動販売車)の開業

キッチンカー(移動販売車)のハンバーガーの人気

パチパチッとした油の音と、ニンニクの入ったパティの匂いは、近寄った人の心をキャッチします。その匂いは、遠くからでもわかるほど。
お腹が空いている時にこの匂いを嗅ぐと、思わず匂いの方向を確認してしまいます。

ケチャップを増やしたりピクルスを足したり抜いたりができるので、食べる人の好みに合わせることができるハンバーガー。

手軽に食べられる上に、提供されるまでの時間がとても短いので、特におなかが空いているときには嬉しいですよね。

トップシェアのマクドナルドは全国に3000近くの店舗があります。その店舗数からもハンバーガーのメジャー度合いがわかります。

そんなメジャーなハンバーガーだから、敷居は低く、キッチンカーでも販売しやすいと言えるのではないでしょうか?

ハンバーガーの移動販売をはじめるための準備

作るものを決めよう!

ハンバーガーと言ったら、熱々のパティに、焼き色がついたバンズ。
とろっとしたたまごがはいっていたり、玉ねぎやトマト、レタスやチーズなんかも入っています。一緒にカリッとした揚げたてのポテトや、冷たいアルコールなんてあると嬉しいですよね。

…と、いろいろ考えていくと、
パティやバンズ、たまごや玉ねぎは鉄板が必要ですし、トマトやチーズには冷蔵庫が必要です。
更に、レタスやトマトを洗うにはシンク、ポテトを揚げるにはフライヤー、アルコールには冷蔵庫orサーバー…と、何かを増やせば、そのための施設も必要になります。
あなたの作るハンバーガーは、何が主力で、どんなメニューにしたいですか?

仕込みの場所を決めよう!

ハンバーガーのメニューを決めたら、次は仕込みの場所を決めましょう。
仕込みはどこの予定ですか?車の中ですか?それともどこかの建物内でしょうか?

仕込みは家で…と考えている方は注意が必要です。
家の台所をそのまま使うことはできません。
もしおうちの台所を使う場合は、家で日常的につかっているシンクではなく、また別のシンクや、上下水道などの設備を整える必要があり、保健所の検査・許可も必要です。

こちらのページに詳しく載っていますので、仕込み場所について詳しく知りたい方はチェックしてみてくださいね。
http://kitchencar.biz/capture-way/#2-3

場所をきめよう!

仕込みの場所を決めたら、次は販売場所の決定です。

車だからどこででも販売できる…と思ったら大間違い。
一般道路での販売は、法律により禁止されていますし、
公園での販売は「都市公園法」があり、管轄の地方公共団体などへの申請・許可が必要なんです。

しかし、こちらは許可が下りにくいため、屋台村や大学、スーパーやショッピングセンター、ホームセンターなどの駐車場を借りての営業が一般的です。

また、販売する県や市区町村毎に場所の許可が必要です。
都内で許可をとっても、別の都道府県で販売する場合は、またその地域での許可が必要です。

許可には、申請する時間や手間、お金もかかります。
もし様々なイベントや地域で販売したいと考えている場合は、どの場所から販売していくかを考えてみるのもいいですね。

移動販売で販売するハンバーガーのおすすめメニュー/レシピ

場所や方向性が決まったら、次はメニューです。
ハンバーガーは、100円から1,000円までと、価格の幅も様々ですよね。

バンズ、パティ、ケチャップだけのシンプルなものから、
アボカドが丸々一つ入っているもの。

トマトやレタス、チーズやピクルスなどたくさんの具材が入って、どこから食べていいのかわからないくらい大きいものもあります。

基本のハンバーガーだけではなく、先ほどの例の、高さがあって一口では食べられないハンバーガー、チーズてんこ盛りのチーズバーガー、パティの肉汁たっぷりなハンバーガーや、4種類のチーズが入った濃厚なチーズバーガーなど、想像するだけでもわくわくするようなものも良さそう。

最近ではSNSで広まりやすいので、パッと見ておいしそうなものや、何か特徴のあるものなど、写真でみてわかりやすいものがオススメです。

また、バーガーのパティを共通にすると、
ハンバーガー、チーズバーガー、照り焼きバーガー、アボカドバーガー、トマトバーガー、ダブルバーガーなどでも、トッピングを変えるだけで済みます。パティを間違える心配もありません。

他にも、お客さんの注文を聞かずともお客さんが並び始めたタイミングで焼けるというメリットもありますね。

セットで販売できるサイドメニューがあってもいいですね。単価も上がりますし、たくさん食べたいお客さんにとっても嬉しいですね。

ハンバーガー屋におすすめのキッチンカー(移動販売車)

パティやバンズを焼くための鉄板や、ポテトを揚げるフライヤー。レタスやトマトを洗うためのシンクや、飲み物やアルコールを冷やすための冷蔵庫やサーバーなど、必要な設備は多くあります。

鉄板やフライヤーがあるから、車内はかなり暑くなりますので、スポットエアコンなどもほしいところ。

そう考えると、トヨタのクイックデリバリーなどの、少し大きめの車がよさそうです。
他にはワーゲンのワゴン車のような、外観からアメリカンを感じられるものですと、ハンバーガーの雰囲気と合ってかわいらしいかもしれません。

先輩キッチンカーの紹介!

黄色がかわいい車体の佐世保バーガーのWellBin(ウェルビン)様を紹介!

ソースやケチャップは佐世保バーガーならではの分量に調整しているとのことで、
バーガーに対するこだわりを感じます。
バーガーの種類は9種類。
広島限定の佐世保てりやきスペシャルバーガーがあり、もし限定に遭遇できたらうれしいですね。

いかがでしたか?
ハンバーガーはメジャーなので、新規での参入がしやすいです。
トッピングの数や組み合わせも自由に作ることができますし、差別化もできます。
どんなハンバーガーを作って、どこで売るか。ぜひ考えてみてくださいね。

もしどんな車がいいかわからないときは、こちらからご相談ください。

記事:kohashi

キッチンカー(移動販売)注目のメニューから選ぶ!

キッチンカー・移動販売車の製作
キッチンカー・移動販売車の購入
キッチンカー・移動販売車を使った企業PR
キッチンカー・移動販売車のレンタル
キッチンカー・移動販売車の営業場所
キッチンカー・移動販売車の売却
キッチンカー・移動販売の開業支援
キッチンカー・移動販売車のお役立ち情報
キッチンカー・移動販売車の求人
ハンバーガーのキッチンカー(移動販売車)の開業

はじめてのキッチンカーと一緒に、自分らしいキッチンカーライフを送りましょう!

法人用・移動販売車の製作の詳細!


御社のご担当者様と二人三脚で、より良い移動販売車の完成を目指します。
目立つ、話題になる、使い勝手が良いと評判の移動販売車も、製作が費用が高かすぎたり、その後の展開の運営や商品企画に不安が残ると、話はなかなか進みません。
弊社は、総合的なプロデュースが可能ですので、ぜひ、ご相談いただければと思います。

移動販売の試食見学会開催決定!

移動販売の試食見学会のヘッダー

移動販売車の製作で失敗する前に、どの様な移動販売車を作っているのか見学しませんか!?

実際に収益が上がっている移動販売の商材の実演もございます!

先着10名様無料ご招待!